2019/5/10(金)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】今永7回2失点、宮﨑2発などで広島に快勝し連敗は5でストップ!

新潟で自滅から大逆転負けを喫したベイスターズ。この日からはマツダでの広島戦。今永対床田の防御率1,2位対決。

  • 経過(DB6-2C)
    • 初回、宮﨑のソロで先制。4回にも今永の内野安打にエラーが絡み2点追加。5回にも宮﨑のソロ、大和の2点タイムリーで3点追加。その裏、今永は田中に2ランを浴びるも7回まで投げ切り快勝。
  • 投手
    • 先発今永は7回を113球3安打3四球7奪三振2失点。4回までノーヒット。鈴木に2四球、投手床田に四球を与える。もう少し球数を少なく出来ればなお良し。
    • 登録即登板のパットンが三者凡退に抑える。8回が決まると、三嶋や国吉に負担が掛からずに済むのは朗報。
  • 野手
    • 相手先発床田から5回で6得点。宮﨑の2発はうまく内角を捌けている。4,5回の得点はロペス、中井の繋がりから生まれた。左投手の相手はこの打順で固定したい。
    • ソトが自打球から4回から交代。ライトに桑原を入れ、センター神里はそのまま。これまでは逆の守備位置だったが、今後を考えてお互い経験を積ませる意味もある?
    • 8回代打嶺井からダブルスイッチでそのまま守備に就く。山﨑登板に備えての嶺井起用なのか?この日は控えの桑原がすでに起用されていたため、右打ちの野手の控えが嶺井のみ。バランスが悪い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました