2019/5/5(日)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】一時3点リードも終盤追いつかれ最後はサヨナラ負けでまたも阪神戦3タテ喫する

連勝後に苦手阪神との対戦で連敗を喫したベイスターズ。3タテ阻止できるか?

  • 経過(DB5-7T)
    • 2回、野選で先制、その裏、2本タイムリーで逆転される。4回にタイムリーで追いつき、5回にはタイムリーなどで3点勝ち越し。6回にもタイムリー2本、7回にタイムリーで同点とされる。9回には福留にサヨナラ2ランを浴びた。
  • 投手
    • 先発京山は5回1/3を104球8安打2四死球4失点。2回に四球から2失点。3-5回は三者凡退も6回に連打を浴びる。昨季から5回がやっと。未だ1軍で投げられるレベルではない。
    • 7回エスコバーが同点に追いつかれる。この時点でかなり分が悪い。三嶋に2イニングゼロを求めるのは厳しいだろう。ビジターでは安定感のある山﨑を使えずに敗戦したのが痛い。
  • 野手
    • 2回、相手の3エラー&野選をもらいながら2得点のみ。4,5回も得点はしたが畳みかける攻撃が出来ていない。京山のバントのミスも痛い。
    • 8回の勝ち越しのチャンスでも柴田がバント失敗。これではスタメンで使ってもらえない。なおもチャンスで大和、ロペスが連続三振。ジョンソンには手も足も出ない。近年、球威がある阪神リリーフ陣に対して苦戦が続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました