2019/5/1(水)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】大貫7回途中1失点、打線は3本のタイムリーで援護し令和初戦を快勝!

昨日の平成最後のゲームは延長戦を落としたベイスターズ。令和初戦は大貫が先発。10連敗を止めた後にまた連敗が始まるのか?

  • 経過(DB5-1S)
    • 3回に大和のタイムリーで先制。6回にもソト、宮﨑、神里のタイムリーで4点を追加。6回まで好投の大貫が7回にソロを許すもリリーフ陣がリードを守り快勝。
  • 投手
    • 先発大貫は6回1/3を106球4安打5四球でソロによる1失点のみ。ツーシームが独特で武器になっている。結果的に四球が多いが5回のピンチを凌いだのが大きい。7回は投げ切りたかった。ここ3試合は5回以上2失点以内の安定感。
    • 7回1死1塁で石田が今季初登板。先頭に四球を出しピンチを広げるが、青木、山田を連続三振に斬る。ここ2試合、勝ちパターンのリリーフ陣が連投かつイニング跨ぎをこなす中、石田が勝ちパターンで使えると大きい。左投手もエスコバーのみとなっている為、役割は重要。8回は続投せず3連投となるエスコバーを投入した。
  • 野手
    • 今日はホームラン無しで4本のタイムリーによる5得点。
    • 6回は石川のヒットをきっかけにソトの2塁打、ロペス敬遠後の不振の宮﨑の2塁打、神里の2塁打と4安打を集中。宮﨑は8回にもヒットを放った。復調なるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました