2019/4/28(日)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】京山ほか投手陣崩れ打線組み替えも効果なしで10連敗

いよいよ二桁連敗まであと1つのベイスターズ。先週のオープナー後のリリーフ登板では結果だけは良かった京山が先発。打線は2試合連続マルチ安打中の大和を1番、神里2番、ソト3番、宮﨑6番と組み替えて臨んだ。

  • 経過(DB2-7G)
    • 初回にビヤヌエバの2ランで先制される。4回には大城のタイムリー、5回には坂本勇、亀井のホームランで3点を追加され試合を決められる。8回にソトの10号2ランが飛び出すが焼け石に水。
  • 投手
    • 先発京山は4回72球4安打3四球で3失点。失点したイニングは先頭打者への四球から。毎回毎回同じパターンで失点している。この程度の投手を投げさせないといけないファームの状況。。東や平良らの復帰が待たれる。
    • 平田が1イニング2HRを浴び3失点。昨季1試合だけ先発で好投したのはやはりマグレだったようだ。
  • 野手
    • 1番大和が1,3,8回に先頭打者で出塁。仕事を十分に果たしたが、2番神里とは噛み合わない。また得点圏にランナーが進むとソト、筒香、ロペスに1本が出ない。
    • 6番宮﨑は安定の4-0。結局のところ層が薄くサードに代わる選手が居ない。
    • 5回代打関根がお決まりの初球凡退。今季9-0。

コメント

タイトルとURLをコピーしました