2019/4/25(木)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】今永好投に3発も山﨑痛恨逆転弾浴び、悪夢の8連敗で単独最下位

いよいよ最下位タイに沈んだベイスターズ。現在防御率リーグトップの今永で連敗脱出なるか?
最後にとんでもない結末が待っていた。

  • 経過(DB3-5C)
    • 初回に大山の2ランでまたも先制される。4回筒香、6回ソトのソロで同点。7回には伊藤光が勝ち越しソロ。9回は2死から山﨑がルーキー近本に逆転3ランを浴びて逆転負け。苦手ハマスタ阪神戦で3タテを食らい、中日戦、広島戦と続いた連敗は8まで伸びた。借金5で単独最下位に転落し、首位巨人とは5.5差。
  • 投手
    • 先発今永は7回114球7安打2四球で初回2ランの2失点のみ。今季初の中5日登板も、勝負どころで踏ん張り、ゲームをしっかり作った。近本に4打席連続出塁させたのは×。9回への影響はあったかもしれない。
    • 9回山﨑が3失点。先頭への四球、バント処理で悪送球と自滅。昨季も自らのエラーで失点したが、普段からの練習をしっかりやっているのか?無死1,2塁から3バント失敗、外野フライで2死までこぎつけたが、この日当たっている近本に回した時点で同点の覚悟は出来ていたが。チームが苦しい時に踏ん張れない守護神。無死1,2塁でのキャッチャーの交代(伊藤光→嶺井)は良い結果に繋がらず。
  • 野手
    • 4回に筒香がレフト方向にソロ。一気にハマスタのボルテージが上がった。
    • 7回に伊藤光の勝ち越しソロ。速球に振り負けなかった。
    • 大和がベースに当たるヒットもあり2安打。勝っていたころは伊藤光大和の下位打線が機能していた。
    • 途中守りから入った柴田が好守備連発。逆転を許した後の9回の打席でのドリスに対する粘りとヒットは◎。このような選手を起用するべき。

コメント

タイトルとURLをコピーしました