2019/4/21(日)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

【ベイスターズ】オープナー国吉4失点で広島に3タテ、5連敗で借金2

昨日は井納が崩れ投打とも元気無く借金生活に突入したベイスターズ。3試合連続日曜先発で結果を出せていない京山が救援にスタンバイし、先発は国吉。昨季終盤も短いイニングでの先発起用で結果を出したイメージからか再現を狙うが、よもやの展開に。

  • 経過(DB4-7C)
    • 初回にタイムリー2本と押し出し2つで大量4失点。2回には砂田がバティスタにタイムリーを浴び2失点。打線は3回にロペスのタイムリー、8回にロペスのソロ、9回にソトの2ランで追い上げるが、打線のつながりが無く完敗。5連敗で借金2となった。
  • 投手
    • 先発国吉は1回30球5安打2四球4失点。最速は150キロ。セーブして投げていたのか、意図が伝わっていなかったのか、単に本人の調子が悪かっただけなのか?京山不調に加え先発が手薄な為の苦肉の策だが、今回は失敗となった。GW10連戦でもオープナーをやるのか??
    • 2回砂田が2失点。いつもよりだいぶ早めの登板となったが、準備は出来ていたのか?今季登板が少ないのは調子が上がらないからと判断されているのかもしれない。
    • 3回からの4イニングを京山が1安打3四球無失点。相手打線の集中が切れている状態での無失点は額面通りには受け取れない。相変わらず四球でピンチを作っている。
  • 野手
    • 調子の上がらない先発ジョンソンの前に5イニングで4安打3四死球も攻めあぐねて1得点のみ。3回は2死満塁、4回は無死1,2塁を生かせない。調子が悪いなりに四球を選んだり粘って次に繋げる攻撃はこのチームに期待出来ないのか?監督がそのような志向やデータの見方しか出来ず指示や起用に問題あり。
    • 1番神里が5三振。粘った打席もあるが、甘い球にバットが空振り、打ち損じが多い。69打席で2四球は少なく28三振はリーグワースト。OPSは.886でリーグ10位。四球を選べるようになれば出塁率.333もより上がるはず。
    • ソト、ロペス、宮﨑が2安打。今週最多の4得点。ただし、そのうちホームランにより3得点。
    • 6番楠本が2四死球で出塁率.356(リーグ16位相当)。足は無いが1,2番が適正なのか?
    • 得点圏打率がソト.071、宮﨑.063。これでは点が入らないはず。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました