2019/4/10(水)野球関連ニュース

スポーツ

本日の野球関連の気になるニュースをピックアップします。

ヤクルト、延長戦で1イニング12得点

ヤクルトが昨年は苦手にしていたマツダで2連勝、首位に立った。この日のゲームでは延長10回に広島の守備の乱れもあり一挙12得点。打者16人で8安打2四球3エラー。若手とベテランが融合して不気味なチームですね。
一方広島は借金4で開幕から4カード連続負け越し。投打守ほとんど奮いませんね。床田、野間辺りの活躍はありますが、やはり丸と新井の穴が大きいのか?

【ベイスターズ】濱口がプロ初完投初完封で勝利!

前日、尾を引きずりそうな敗戦。Tomorrow is another day と言いつつ次の日にどんなゲームをするかチーム力が試されたが、濱口の完封で一気に嫌な流れを吹き飛ばした。

  • 経過
    • 5回に神里が先制ソロ、7回にロペスが追加点となるソロ。濱口はプロ初完投初完封で今季初勝利。
  • 投手
    • 先発濱口は初回に糸原にヒットを許すも結局被安打1で完封。らしく7四球、9奪三振、136球。2牽制刺でピンチの芽も摘み取る。8回の3四球でのピンチも凌ぎ切り、9回も続投。この判断は番長の進言か、昨日の試合の影響か?9回セーブ機会で山﨑を使わないのはなかなか見れない試合。放送を見る限りでは球速はあまり出ていなかった。昨日崩れたリリーフ陣も休めた。
    • ここまでの11試合、先発陣は京山大貫以外は安定した投球。ここに東、平良、石田が加わればより固くなる。
  • 野手
    • 1番神里、先制ソロ含む3安打で.379。初回もエラーで出塁したが、盗塁死。昨年の夏ごろから盗塁死が増えているのが気になる。パンチ力は昨年から見せているがもっと増える可能性あり?
    • 6番佐野、今季初のスタメン起用もノーヒット。
    • 12残塁。筒香、宮崎が各3度のチャンスで凡退。9回に柴田がバント失敗。
    • 3番ロペス、中押しソロ含む4安打で.390。昨年の甲子園打率は.477。阪神戦で打てる選手は貴重。
    • 5番宮崎、まったく本来のスイングが出来ず心配。
    • 昨日の反省からか、6回にライト佐野→関根、7回にセカンドソト→柴田、9回にセンター神里→桑原、レフト筒香→神里で守備を固める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました