ベビーカーのシェアリングサービス”Share Buggy”とは?

子育て

3/19(火)のワールドビジネスサテライトで紹介された、
ベビーカーのシェアサービスの情報にヒット!

どんなサービス?

ベビー用品のレンタル/販売を行う会社が始める、ベビーカーのシェアサービス
ベビーカーを街中でピックアップして使い終わったら街中でそのまま返したい、という要望に応えたもの。
例えば、満員電車に自宅から乗ってきたベビーカーを乗せるのは何かと気を遣いますし、
移動中は荷物を減らしたいですよね。

サービスの使い方は?

①専用アプリで 最寄りのベビーカーボックスを検索
②あらかじめクレジットカードを登録しておく
③[借りるとき]ベビーカーボックスまで行き、専用アプリで鍵を開けてベビーカーを受け取り
④[返すとき] ベビーカーボックスまで行き、専用アプリで鍵を開けてベビーカーを 返却
※ベビーカーはCombi社製です。

料金は?

1回1000円(最大12時間まで)

汚れてもOK!

もし食べ物をこぼすなどで汚れてもそのまま返してよいとのこと。
サービス提供側が清掃してくれます。
子どもはお構いなしで汚してしまいますから、、これは嬉しいですね。

いつサービス開始?

実はまだサービスは正式に開始されていません。
3/20現在、 京王井の頭線 渋谷駅中央口で実証実験中です。
5月頃サービス開始とのことです。

まとめ

アプリを使って1000円で簡単にベビーカーを借りることができます。
サービス開始時、どの駅にベビーカーボックスが設置されるのでしょうか?
ひとまず、 小さいお子様がいらっしゃって
渋谷駅をご利用の方は実験に参加されてみれはいかかでしょうか?
Share Buggy 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました